低金利の地銀マイカーローンが注目されています!

車と計算機

マイカーローンを借りる場合、借入先として候補に挙がるのは

  • 給料振り込み口座のある銀行
  • カーディーラーから紹介されるディーラーローン

の二つが多いです。

 

ローンの借り入れとなると、書類を用意したり審査を受けるなど面倒臭い印象がありますよね。

しかし給料振り込み口座がある銀行の場合、取引時席もあるのでよしん状況に問題がない限り審査に通りやすい傾向にあります。

またディーラーローンでは、ディーラーの担当者が手続きを進めてくれるので面倒くささが軽減されます。

「親切に対応ししてくれるので・・・」ということで、ディーラー担当者の薦めるがままにローンを組んでしまう人も少なくありません。

一般的にマイカーローンの場合、住宅ローンと違って100万~300万円程度を借りる人が多いようです。

金利が多少違っても返済金額の差は数万円程度なので、「それならいいか」となってしまいがちです。

 

しかしよく考えてみると、数万円違えば etc やバックミラーモニターなどのオプション品を装備することができます。

自家用車を快適に使うためのオプションを増やせると思ったら、数万円でも安く借り入れしたいですよね。

総返済額を少なくするためには、マイカーローンの金利を下げる必要があるあります。

マイカーローン金利の場合は交渉して金利を下げるというよりも、「より安い金利を他の銀行から探す」ということになります。

多くの金融機関でマイカーローンは提供されていて、各銀行で金利が全く違います。

金利の相場や平均も、経済情勢や時期によって異なってきます。

そのため如何に金利が安いマイカーローンを見つけるかは、あなたの情報収集能力次第となります。

インターネットで金利比較をすることができるので、できるだけ多くの銀行や金融機関のマイカーローンをチェックしてましょう。

 

今、マイカーローンは地銀がアツい!

最近の注目は、県外の地方銀行です。

地方銀行といえば住居か勤務地に店舗がないと、お金を借りられないという印象があります。

実際には店舗がなくても WEB 申し込みで対応できるので、そうなると全国の地銀が対象なので借入候補はかなり多いと言えます。

必要書類は郵送やファクスメールで対応できるので、平日の営業時間に店舗に行く必要もありません。

もちろん地銀の中には対象エリアを限定しているマイカーローンも多く、全国対応のマイカーローンの方が少ないかもしれません。

それでも申し込みから融資まで来店不要で手続きを進められるため、遠方の銀行でも申し込みをする人が増えています。

それだけ金利も低く申し込みもしやすいので、多くの方が利用しています。

大手の都市銀行よりも低金利で、保証料や事務手数料も無料の場合が多いのも人気の要因です。

他県にどんな地方銀行があるか分かりにくいですが、「金利が安いマイカーローン」などでググってみると行先の地銀を見つけることができます。

仮審査や事前審査を利用することもできるので、審査に不安がある人はまずはネットから申し込んで自分の信用力を確かめておきましょう。